「Unite 2017 Tokyo」に参加してきました!

2017.05.17 イベント
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。
コスプレ大好き☆プログラマーの上月です!

ゴールデンウィークが明けてしまいましたね。
皆さんはいかが過ごしましたでしょうか?

住み慣れた大阪を離れ、私たちが向かったのは会社…ではなくここ!

東京国際フォーラム!!

こちらで開催された、
Unite 2017 Tokyo

「5月8日、9日」の2日間参加して来ました!

今回は、私上月がUniteの様子をご紹介します〜!

▼Unite 2017 Tokyo公式サイト
https://unite.unity.com/ja/2017/tokyo

 

Uniteとは、Unityというゲーム開発エンジンの
国内最大の公式カンファレンスです!

普段の業務でUnityを使用している、若手のプログラマーとデザイナーの3人で参加しました。

Unite 2017 TokyoオリジナルのTシャツは、入場者特典です♪

さて、早めに入場口に到着!したのですが…

なんと!着いた時には入場待ちの人で溢れかえっていました!
さすがは国内最大のUnityカンファレンス、まるでお祭りのようですね。

入場待ちの行列に約20分程並んだ後、なんとか会場入りできた私たちは基調講演を聞きにメイン会場へ。

広〜い!!!
この位置で会場の真ん中くらいです。
このメイン会場は、なんと3000人も収容できる会場だそうです!

 

席についてしばらくすると、Unityを開発している方
つまり「Unityの中の人」による基調講演が始まりました。

Unity5の変遷・Unity自体の開発方針についてや、
Unity2017の新機能についての説明をしてくださいました。

基調講演を聞いていると、
いよいよUniteが始まるぞ…!と高揚感でいっぱいになりました。

基調講演が終わった後は、いよいよ技術講演が始まります。

それぞれ、自分の興味がある講演会場へ!

 

同時刻に最大4つの会場で講演が行われており、
空き時間にはそれぞれが受けた講演の情報共有をしました!

また、Unityを使って開発している会社が出している、企業ブースにも行って来ました。

たくさん回るぞ〜!!

 

Unity2017のタイムライン機能を使って作成された
映像コンテンツを見て開発者に質問したり

 

ARでの商品説明、ゲームの体験をしたり

 


HTCViveやHoloLens、Cardboard等のVR体験をしたり!!
体験型のブースでは、思わずはしゃいでしまいました!(笑)

ブースはVR・ARが中心で、ゲームだけではなく
様々な業界の最先端のコンテンツに触れる事ができました。

 

Unityグッズや関連書籍の販売もありました〜!

講演やブースを忙しなく回り、気づけば大阪に帰る時間。
楽しい時間はあっという間ですね。

この2日間を通して、全国のUnityゲームクリエイター達の空気や熱を肌で感じる事が出来ました。
私たちも負けないよう、これからの開発に一層力を入れて取り組んでいきます!

ABOUT US

このブログは株式会社Razestの公式ブログです。オフィスでの出来事やイベント、ゲーム開発についての話など、株式会社Razestの最近の出来事をお知らせします。

OFFICIAL ACCOUNTS

ご利用のブラウザはサポートされていません。