【8耐】仕事から身を守る城を作るぞっ!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
新人プログラマーの鈴木です。

今回は、Razest会で実施された「8耐」に参加してきました!
こんなにたくさん参加していました! 


そもそも「8耐」とは…? と思う方もいるかもしれません。
実際、私もそう思いました。

説明しましょう!!
「8耐」とは、「なんでもいいから自分で宣言したものを8時間使って完成させる会」だそうです。

「なんでも」ってなんやねんって感じですが、今回の「なんでも」はこんな感じになりました。


その中でも、今回の目玉として企画されたのはこちら!
ドドンッ!!
 


迫り来る仕事から身を守り、籠城するための城を作ります。
あの掛け軸を体現するように…


各自の目標発表が終わった後、城を作る組とそのほかの目標を立てた人はそれぞれ自分の作業に取りかかりました。

城の作成は、10人ほどがチームになって作業を行いました。

 
 
8耐会場に冷房が効いておらず、暑さに耐えながらの作業を行いました。
作ったゲームのテストプレイをさせてもらったり作った城を壊したり黙々と作業を行ったりしました。

8耐の締めくくりとして、目標が達成できたかの発表会を行いました。

 

こちらは、先輩プログラマーがUnityとHTCViveを利用して作成した、ゾンビを弓矢で射って倒すFPSゲームの発表です。
HTCViveとは、VRを体験することができるヘッドマウントディスプレイのことです。
作ったゲームの実演をしながらの発表でした。
持っているViveのコントローラーがゲームの中の弓と矢に連動していて、弓矢を引いて射ることでゾンビを倒すゲームでした。

実際に体験プレイもさせていただきました!!
私もプレイさせてもらったのですが、非常に面白かったです! 

 

こちらは、ティッシュ箱をモデルとしてデッサンをしていたプランナーさんの発表です。
ティッシュ箱にしか見えない。すげぇ!! 

最後に、ナノブロックで作ったノイシュヴァンンシュタイン城のお披露目です。

実は、このキットには完成した城を下から光らせることができるようにLEDライトが同梱されていました。
せっかくなので、部屋を暗くして、いい感じに光っているノイシュヴァンシュタイン城の鑑賞会を行いました。

 

発表会も無事終わり、みんなの健闘を讃えて最後に、打ち上げパーティを行いました。
ピザとお寿司美味しかったです!!! 

パーティの最中に、次回の予告がありました。
Unityのサンプルプロジェクトを使って何かを作るとか…?
次回も楽しみです!

 

鈴木

ABOUT US

このブログは株式会社Razestの公式ブログです。オフィスでの出来事やイベント、ゲーム開発についての話など、株式会社Razestの最近の出来事をお知らせします。

OFFICIAL ACCOUNTS

ご利用のブラウザはサポートされていません。