「ここはホントにRazestか?」 第二回八時間耐久作品制作会開催!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
新人プログラマーの鈴木です。

さて、好評だった”八時間耐久作品製作会”の第二回を開催いたしました! そもそも、”八時間耐久作品製作会”とは? と思う方もいらっしゃるかもしれません。
そんなときは、→コチラ
前回の記事が閲覧できます。

今回行われた八耐のタイムテーブルはこんな感じでした。

9:30 開場
10:00 挨拶・諸注意・制作物宣言 のち製作開始
18:00 製作終了 小休憩
18:15 プレゼンテーション(製作物の発表)
19:00 交流会

 

まず最初に行われるのは、「製作物宣言」です。
Unityを使ったゲーム製作だったり、Swiftを利用したミニゲーム製作、
前回の八耐の続きの作業を行われる方など、様々な目標を「宣言」してくださいました!

さて、製作時間に入ったわけなのですが・・・

(・・・黙々)

(・・・・・黙々)

(・・・・・・・黙々)

おかしい、ここはあの賑やかすぎるRazestのはずだ!
そうなんです。
今回の八耐は、Razestのイベントとしては”びっくりするほど静か”だったんです。
皆様、(おそらく)普段以上の集中力を発揮していたのではないでしょうか?

会場にはただただBGMや時計の針の音、皆様のタイピングの音が室内に響いていました。。。

 

(チクタク・・・・・・・・・)

(チクタクチクタク・・・・・・・・・)

 

さて、BGMとして流しているCDが何周かした頃、製作物発表の時間がやってまいりました。

 

まずはこちら。
UnrealEngine4でクマムシのゲームを作っていらした方の発表です。
今回は、クマムシを捕まえて育成するというシーンの開発を行なっていたそうです。

続いてはこちら。
グラフィッカーの方がプログラムに挑戦して、仕事に役立つツールの開発を行なっていました。

最後はこちら。
前回のブログの執筆者である先輩プログラマーの佐藤さんが開発したものです。
Swiftを今まで触ったことがなかったそうで、Swiftを使ったミニゲーム開発を行なっていました。

 

他の皆様も、Unityでゲームを作ったり、シェーダートイというものでシェーダーを作ったり、ホロレンズの動作確認をしていたり、各々成果を出すことができていました。

 

作ったものの発表も終わり、交流会が始まりました!
初めて出会った人との交流や、今回作ったものを改めて紹介したり、今回の八耐とは全く関係ない話をして盛り上がっていました。

 

八耐は2回目ですが、イベントの締めくくりとして恒例となりつつある記念撮影も最後に行いました!

皆様黙々と作業をしていただけあって、終了時の疲労感も前回以上、といったところでした。
いつも以上に集中していただけに、作業結果も上々で、みなさん達成感のある顔をされていました!

 

みなさんもRazestで有意義な開発ライフを体験してみませんか?
「八耐」に興味のある方は こちら からご確認ください。

 

Razestの最新情報はRazest公式Twitterでチェック!!

ゲームのイベント情報やブログ更新のお知らせなど、Razestの旬な情報をお伝えします。
ぜひ、フォローしてみてくださいね!

Razest公式Twitter

ABOUT US

このブログは株式会社Razestの公式ブログです。オフィスでの出来事やイベント、ゲーム開発についての話など、株式会社Razestの最近の出来事をお知らせします。

OFFICIAL ACCOUNTS

ご利用のブラウザはサポートされていません。