頂きましたっ!!☆組織風土賞☆

2017.05.29 新入社員レポ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

新人プランナーの山﨑です。

 

まずはこちらの写真をご覧ください。

キラーん☆

なんと、組織風土賞という栄えある賞を頂きました!!!

 

ところで「組織風土賞って何賞やねん?」

と思ったであろう画面の前のあなた!

 

説明しましょう。組織風土賞とは「株式会社グッドマネジメント総合研究所」さんが、

・会社好感度
・職場好感度
・仕事好感度
・上司関係
・信頼関係
・組織風土

この6カテゴリの点数を元に選出なさっている賞のことです。

 

その結果、「素晴らしい組織風土作りへのたゆまぬ努力を讃え、表彰させていただきました。」
とグッドマネジメントさんから嬉しいお言葉をいただきました。

なんと、この組織風土賞をいただけるのは、20社に1社の確率なんだそうです。

とても、光栄なことですね!!!

 

「なんや、会社の自慢かよ・・・」って?

そうなんです!!!自慢しているんです!!!

 

と言いましても、単に「私たちすごいでしょ?」ということではありませんよ。
Razestでは、現在、教育基盤サイトという研修サイトを活用して新人教育を行っています。
グッドマネジメントさんのご協力を得て、会社の文化や風土を社員がさらに共有しやすいように工夫をしているのです。

 

ここで、「教育基盤サイトとはどういうものなのか」「どんな想いで運営しているのか」

Razestのプロジェクトチームの先輩にお話を伺いました。

 


松前さん(グラフィックデザイナー 入社8年目)

Razestは企画・開発・運営を行っています。
開発を行う上で新しい技術にチャレンジしたり、ゲームを運営したりしていくと、そこにはたくさんのノウハウが生まれます。
それらを教育基盤サイトにまとめておくことで、実際に体験しないと分からないようなことも、ここから身につけられると思っています。
教育基盤サイトを活かして、会社全体でレベルアップしていければなぁと思っています。

 


八木さん(プランナー・プログラマー 入社5年目)

会社の環境次第で、人は変わっていけると考えています。
成長するか、出来ないか、会社側にも大きな責任があります。
成長できる環境を整えるためにも、教育基盤サイトを作成しています。
サイトの中には、社員全員のノウハウを記録しています。例えばプランナーの場合、どんな想いで、どう考えてゲームを作っているかを載せています。
それぞれの想いや考え方を知ることで、刺激を受けて、成長してほしいと思っています。

 


村松さん(総務部 入社4年目)

事務では、機密事項を扱うことが多く、口頭でお仕事内容を伝授していくことが多いです。
そのため、研修サイトでは載せられないことも多いので個別のマニュアルを用います。
研修サイトでは社内の手続きに関することを載せているため、より会社の仕組みを知る第一歩になると思います。
分からないと思った時に確認することが可能になったので、とても便利です。

 


上月さん(プログラマー 入社3年目)

新人のうちは、会社のことが全然わからなくて不安になりますよね。
だからこそ、この教育基盤サイトに会社のことや職種ごとのノウハウなどを細かく書くことで、新人さんの安心に繋がればいいなぁと思っています!
例えば、プログラマーの場合、コーディングルールを載せています。
マニュアル文書として用意することで人による伝え漏れや間違いが無くなり、より早く成長することができます。
いつでも好きな時に見返すことができるのも大きなメリットですね!

 


小野さん(プログラマー 入社2年目)

クリエイターの皆さんは、意外と感性で制作をしていることが多いのですが、それって、人に伝えることが非常に難しんですよね。
そんな隠し持っている「自分だけの技術」を皆に伝えられるように、教育基盤サイトを作る取り組みでは、感性を言葉として表現してもらっています。
新人でも経験豊かなクリエイターの技術や考え方に触れる機会が得られるようになったので、ますます切磋琢磨してスキルアップする環境が整ったように思います。
Razestとして成長していくためにも、より良い教育環境を整えていきたいと思います!

 

 

教育基盤サイトには、先輩方の想いや技術的なノウハウが、たくさん書かれています。

新入社員にとって、これほど頼りになるものはないです!!!

私たち新入社員はここから学ぶことはもちろん、先輩方とともにこの教育基盤サイトをさらに良いものにしていきたいと思っています。

毎年、新しい風を取り込んで良いものにしていけるというのが、このプロジェクトの素敵なところですね。

 

 

ここで、実際に教育基盤サイトを使ってみてどう感じたか、同期のみんなに話をきいてみました。
ちなみに、お二人には自分の似顔絵アイコンを描いてもらいましたよっ♬

 


原田さん(入社1年目)

必要な時に必要な情報を得られるというのが、とても良い点だと思いました。
何か不安なことに直面した時に、教育基盤サイトで確認を行えば、安心して実行に移すことができるからです。
先輩に質問をするときでも、「何もわかりません」ではなく「ここがわかりません」と明確に自分の気持ちを伝えることができます。
先輩が作ってくださったものを、私たちもしっかり引き継いでいきたいと思います。

 


岩﨑君(入社1年目)

教育基盤サイトがあることで、成長をより一層早くすることができると思いました。
自分のためにも、次の世代のためにもなる素敵な取り組みだと思います。
新人であるからこそ、気づけることもたくさんあります。
疑問に感じたことや新たな発見をどんどん追加して、さらに良いものにしていきたいです。

 

 

2人とも、さらに良いものにしていきたいという想いが伝わってきますね。

Razestでは、単に与えられたものから学ぶのではなく、そこに自分たちも加わっていくことを大切にしています。

私たち新入社員は、先輩方が築いてくださったものをしっかり引き継いでいきたいと思っています。

 

 

あなたも、Razestに新しい風を起こしてみませんか?

Razestをもっと知りたくなった方は、こちらへ

ABOUT US

このブログは株式会社Razestの公式ブログです。オフィスでの出来事やイベント、ゲーム開発についての話など、株式会社Razestの最近の出来事をお知らせします。

OFFICIAL ACCOUNTS

ご利用のブラウザはサポートされていません。