密着!新人プランナー24 -TWENTY FOUR- Part1

2017.04.26 社員紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、新入社員の山﨑です。

今回は、新入社員が社内で何をしているのか、ご紹介しようと思います。
題して、
「密着!新人プランナー24ーTWENTY FOURー」
Razestには、プランナー、デザイナー、エンジニアなど、様々な職種があります。
皆さんは、「プランナー」と聞いて、どんなお仕事を想像しますか?

ゲームの企画をしている……?
世界設定を考えている……?
何をやっているか分からない……?

少しイメージしにくい職種なのではないでしょうか。
そこで、2017年度の新人プランナーにインタビューを実施しました!

Question1 何をやってるのか?

数値の守り人キーパー

ゲームを運営している中で、分析に必要なウェブツールはどのようなものが良いかを考えています。必要な情報は何か、どの情報を比較するか、などを考え、ウェブツールの仕様を作成しています。作成したものは、プログラマーにシステムを組み込んでもらい、使えるツールにしてもらいます。

アートな世界の冒険家トレジャーハンター

ゲームの世界設定を作っています。ゲームのビジュアル的な雰囲気はもちろんですが、目に見えない裏設定まで幅広く考えています。私はアートな世界の冒険家なので、絵と言葉の両方からイメージを作り出します。今日も新たな地を目指して壮大な冒険に出かけます!

言葉の魔術師マジシャン

自分で自分にインタビューをするのは、不思議な感じです。私は、新入社員ブログの作成を行っています。「あなたに読んでほしい!!」という熱い想いを持って書いていいます。自分が学生だった頃を思い出して、どんな記事がいいかなと考えています。言葉で皆さんに魔法をかけたいという意味で、言葉の魔術師と名乗ってみました。

Question2 一日のスケジュールは?

▼ 9:30 出社
少し早めに出社。入口のオブジェやネオンに電気をつけます。社員の日報をチェックしたり、タイピングのトレーニングをしたりなど、朝の時間を有効に使っています。

▼10:00 始業・朝礼
Razestの朝はラジオ体操から始まります。仕事中は座っていることが多いので、運動不足になりがち。少しでも体を動かそう!という社員の想いから始まりました。
早速、それぞれ机に向かいます!

ウェブツールの仕様を作成しています。

絵を描きながら、世界設定を考えています。

新入社員ブログを作成しています。

▼12:30 昼休み
リラックススペースでランチタイムです。昼食後は、ゲームをしたり、漫画を読んだり、自由に過ごしています。

▼13:30 週1プレゼン
プランナーにとって、「人に何かを伝える力」は必要不可欠です。
そのトレーニングの一環として、新人プランナーは週に一度、先輩の前で10分間のプレゼンを行っています。今日のテーマは「自分で語る自分の好きなこと」です。熱く語っています!

▼16:00 ミーティング
プログラマーと画面の仕様について、意見の共有を行います。プログラマーから意見をもらって初めて気づくこともあるので、定期的に確認を取り、お互いの視点を大切にするように心がけています。また、作成したものを先輩にチェックしていただき、適宜、修正をかけます。

ゲームの世界設定やデザインなどの共有ミーティングを行います。自分が考えた世界設定をプログラマーやグラフィッカーに説明しています。ミーティング終了後は、今後の進め方を自分で考えて先輩からアドバイスをいただきます。

ミーティング中に交わされた意見を記録しています。それをもとに、議事録を作成し、社員の間で共有を行います。貴重な意見を忘れてしまわないように、また、誰もが内容を知ることができるように書き方を工夫しています。

▼18:30 日報
今日一日を振り返る大事な業務です。Razestでは日報を書くことをとても大切にしています。日報を書くことで、今後の課題を見つけたり、自分の成長を確認することができるからです。人に物事を伝えることのトレーニングとしても重要視しています。

▼19:00 退社

いかがでしょうか。
新人プランナーの日常を感じとっていただけましたか?
Part2では、新人プランナーは、今どんなことを感じたり思ったりしているのか、迫っていきたいと思っています。

・嬉しいとき、楽しいときは?
・難しいこと、気を付けていることは?
・目標は?

乞うご期待!!!

ABOUT US

大阪・中之島にあるゲーム会社Razest(ラゼスト)の公式ブログです。会社の雰囲気や社員の紹介、社内行事や社外活動のレポートなどをお届けします。

OFFICIAL ACCOUNTS

ご利用のブラウザはサポートされていません。